トップ活動を知る活動報告

1 / 612345...LAST »

第2期講座の応用コース・基礎コース相次いでスタート

 

● 石巻専修大学ICTオープンカレッジ第2期がスタート

 

強い北風と時折雪の舞い散る中、去る2月4日、石巻専修大学ICTオープンカレッジ第2期講座応用コース、翌2月5日同講座基礎コースが、それぞれ石巻ルネッサンス館に於いてスタートしました。

 

この講座は、2012年8月21日から11月20日まで、当会と地元石巻専修大学と共催で開講した「石巻専修大学ICTオープンカレッジ第1期講座」に続き、第2期として開講するもので、公益財団法人三菱商事復興支援財団の復興支援助成金のご支援をいただき実施するものです。

 

基礎コースの一コマ。お互い頑張りましょうね

第2期講座では、これまでの「基礎コース」に加えて、第1期の基礎講座を終了した方、もしくは既に基礎的なITスキルを有する方を対象に「応用コース」を設けました。

 

研修プログラムは、社会的ニーズの高いホームページ作成の実施によって、就労や企業に必要な知識と技術習得を目指しています。また起業家と共に、ワークショップを通じて仲間と一緒に地域で仕事を創りだす方法について学びます。更に、ICTのセキュリティの基本についての研修内容を、両コースに追加しました。

 

● 開講式の様子

 

初日2月4日(月)、応用コースの開講にあたって、石巻専修大学理工学部教授兼大学開放センター長の若月教授は、今のパソコンは一昔前の大型コンピュータがノートブックの大きさにまで小型・軽量化・高機能化が進み、パソコンは業務遂行の便利さ効率さ、日常の生活の豊かさを満足させてくれる大変有用なツールです。2月、3月と寒い時期ですが、各自の目的達成に向け楽しみながら頑張ってください、と挨拶されました。

 

続いて、講師伊藤英禎氏の講義が開始されました。伊藤氏は、これまで当会が行っている登米市、南三陸町で被災者支援のためのパソコン研修講師を務めていただいており、研修生8名参加の中、馴れた口調で手順よくスタートしました。

 

開講挨拶で熱弁を振るう石巻専修大学・若月教授 「応用コース」研修スタート

翌2月5日(火)は、基礎コースの開講日で、前日同様厳しい寒さの中でのスタートとなりました。研修プログラム内容は、第1期講座とほぼ同じオフィスソフトの基礎の研修としました。研修講師は第1期講座の講師を務めた阿部真司氏です。

 

また、基礎コースでは、適宜マンツーマンの個別指導が必要で、今回もボランティアの研修補助として、株式会社NTTデータの社員6名が参加してくださいました。次回以降も5名の方がボランティアで来ていただけることになっております。当日は、研修生28名参加の中、基礎コースはスタートしました。阿部講師も、第1期講座の講師を務めただけに、自信を持ってのスタートとなりました。

 

今回の講座で使用する教材は、基礎コース、応用コースともに日本マイクロソフト社から提供いただきました。また、セキュリティの基本についての研修は、シマンテック社から同社専門家を派遣していただくことになっております。

 

「基礎コース」研修スタート 準備万端、スタートを待つばかりの第2期講座研修室

第2期講座の準備の過程で思わぬ苦労をしたのは、研修会場でした。第1期講座では、石巻信用金庫様のご好意で同社会議室を提供頂ききましたが、今回は、石巻市内の公民館等公的機関を始め、可能性のある企業、団体を廻り、結果として前記の石巻ルネッサンス館の中にある株式会社NTTデータの会議室を提供いただけることになった次第です。

 

しかも、研修用に定員30名が利用できるようインタネット環境を整備してくださいました。また、同館は市の中心部から少し離れた所にあり、公的な交通手段がいまだ回復せず、心配した駐車場も広く首尾よくスタートできた次第です。

 

● 第1期講座を振り返ってー成果と反省―

 

第1期講座は、途中研修会場の都合で当初予定から1週間遅れの昨年11月20日に、25回3ヶ月に及ぶ研修は無事終了し、石巻専修大学の若月教授から修了証書が一人ひとり授与されました。研修に応募した目的は、就労や生業支援のため、技を磨くため、趣味のため、生活に活かすため等区々ですが、最後まで頑張った達成感で晴れやかな皆さんの笑顔が忘れられません。

 

第1期講座修了式後、満足気な晴れやかな笑顔

研修終了近くなって研修生皆さんからのアンケート結果についていくつかご紹介します。

 

①    研修生44名の属性

(性別)男性37% 女性63%。

(年齢別)30代4% 40代21% 50代17% 60代54% 70代4%

(職業別)無職46% 主婦34% 事務職8% 農業漁業・専門技術職・営業販売職いずれも4%

 

②     参加の動機

就労のため33%、技を磨くため17%、趣味に活かす29%、生活に活かす21%

 

③    この講座は役に立ちましたか

大変役に立った62%、多少は役に立った38%

・社会状況にあった講習で大変良かった。

・今までになかった世界を見た。

・基本操作が体系的に身に付いた。等

 

④    この研修についてご意見をお聞かせください

・これからの人生にとても役に立つと思います。ありがとうございました。

・お手伝いの助手の方の人数がもう少しいても良いと思った。聞くのに順番待ちとなっていた。

・もう少し時間が欲しいです。30分位で良いので質問(授業に限らず)の時間を設けてほしい。

 

以上のご意見を踏まえ、第2期講座では、講師補助の人数を多くすること、講義時間2時間の他前後30分計1時間の自習、個別に質問し学ぶ時間を設けるようにすることとしました。

 

>>石巻周辺被災者支援事業に関する前の記事はこちら

 

 

石巻周辺被災者支援事業担当

1 / 612345...LAST »