トップ活動を知る活動報告

1 / 41234

関西事務所主催 写真展・講演会の開催

11月12日(木)神戸市勤労会館において当会関西事務所主催の講演会・写真展を開催しました。今年は阪神淡路大震災20年の節目であることから、神戸において「災害とNGO活動」をテーマに開催し、100名を超える方々にご参加いただきました。
 

 
写真展では、世界各地でのBHNの支援活動の様子を収めた写真やバングラデシュの子どもたちが描いた絵画を展示しました。また、NTT西日本兵庫支店、NTTドコモ関西支社神戸支店、NTTタウンページ西日本営業本部の協力を得て防災関連の展示がなされた他、JICA関西、NPO法人SEEDS Asia、エフエムわいわいのコーナーも設けました。
 

 
講演会は、森本吉彦関西代表の挨拶から始まり、次に寺内賢一理事より「ネパール地震の緊急支援活動について」という演題で、コミュニティFM9局の新設・修復作業を実施したこと、物資不足等で支援活動が中断したことなどが報告されました。
 
続くパネルディスカッションでは、森本関西代表がコーディネーターになり、防災未来センター研究主幹の照本清峰様、SEEDS Asia事務局長の中川裕子様、エフエムわいわい総合プロデューサーの金千秋様をパネラーに迎え、阪神淡路大震災との関わり、設立経緯、活動状況についてお話いただいた後、今後の課題について討論が行われました。
 

 
アンケートでは、勉強になった、感動した、苦労がよく分かったなどお褒めの言葉とともに、若者が参加できる仕組みを考えたら良いというご意見など多くの声をいただきました。参加者の方から、バングラデシュ・ハティア島にあるサイクロンシェルターへのラジオ贈呈活動にご寄付をいただいたのも嬉しいことでした。
 
ご後援いただきましたJICA関西、西日本電信電話㈱、㈱NTTネオメイト、㈱NTTマーケティングアクト、㈱NTT西日本アセット・プラニング、㈱NTTビジネスアソシエ西日本、㈱NTTドコモ、テルウエル西日本㈱に、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
 

関西担当  三村 和敬

1 / 41234