トップ活動を知る活動報告

1 / 41234

盛況でした! ワン・ワールド・フェスティバル

2月6日(土)・7日(日)の両日、関西事務所が出展したワン・ワールド・フェスティバルは、天候にも恵まれ、今回も大盛況でした。
 
会場である大阪の関テレ扇町スクエア、北区民センター及び扇町公園は、NGO/NPO、政府機関、国際機関、教育機関、自治体、企業など約150の活動紹介ブースや民族料理模擬店が軒を連ね、世界につながる国際協力のお祭りムード一色に染まり、来場者は2万4千人(事務局発表)に達しました。
 

BHNのブースにも大勢の皆さまがお立ち寄りくださり、今回のメインテーマである「バングラデシュ・ハティア島のサイクロンシェルターにFMラジオを贈る活動」の展示に関心を寄せられました。現物のラジオを手に取られたり、防災ビデオ「台風ロックンロール」を興味深くご覧になったり、現地の様子が臨場感を持って伝わった様子で、ラジオは皆さまからのご寄付でお届けしていることなど、説明にも熱心に耳を傾けてくださいました。
 

第一弾として、昨年11月にラジオ20台をお贈りすることが出来ましたが、シェルターは残り150カ所もありますので、この活動も緒に就いたばかりです。今回のフェスティバルで、高校生や大学生など若い人たちをはじめ、皆さまの関心の高さを感じ取ることができました。これを励みに地道な活動を継続していきたいと、思いを新たにしています。
 
ご来場いただいた皆さま、ご寄附いただいた皆様、誠にありがとうございました。これからもご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
 

関西事務所 山田マシエ

1 / 41234