トップ現場からの風景

ハイチ4: 現地でのお昼ご飯

 ※2010年1月に発生したマグニチュード7のハイチ地震により、多くの方が被災され、BHNはジャパンプラットフォーム(JPF)の支援の下、2010年4月から2013年4月まで被災者支援活動を行ってきました。

 
 
現場を回っている途中の昼食は、現地スタッフのおばさんがやっているご飯屋さんに通います。
 

調理は炭を使っています。鶏肉や魚を煮たものにご飯というのが基本パターンです。また豆入りのご飯も一般的に食べられています。

 
 

 

1 / 512345