トップ現場からの風景

ハティアだより1:ハティア島へ出航

ハティア島へいざ出航!

これから皆さんをバングラデシュのハティア島へご案内したいと思います。

 

ハティア島へは、車で約8時間南下し約2時間のフェリーで島まで渡る方法と、ダッカから定期船でメグナ川を約18時間下ってハティアに渡る方法の2つがあります。

 

陸路の旅は、かかる時間は早いのですが、レンタカーを使うと高価かつ整備されていない道路を運転の荒い現地の車で走るため疲労度は高くなります。一方海路は、時間はかかるものの、深夜船に乗って寝て行ける為快適です。私たちは普段後者を利用しています。

 

船は、オールド・ダッカにある港『ショドルガット』から出ます。

 

  

川の汚染がひどく腐臭が漂っていますが30分もすれば慣れてしまいます。このランチ乗り場には30隻のランチがくっつきあって停泊していますほとんどの船が3層の構造で、1層目は貨物と雑魚寝の旅客、2層目と3層目は個室になっています。

 

さあ、飲み物と果物を買ってチャー(激甘ミルクティ)を飲んで、乗船しましょう。

 

 

午後5時半にサイレンが鳴り、いよいよ出航です。

これから約16時間の船旅の始まりです!

(つづく)

1 / 11