トップ現場からの風景

ハティアだより10:なつきくんのハティア旅行記(5)

●『なつきくんのハティア旅行記』とは
今年の8月に文京学院大学4年の石川夏希さんが、BHNの事業地であるバングラデシュ・ハティア島を訪問しました。その時の旅の思い出や経験を綴るシリーズ旅行記です。

 

ハティア島では、バザール(商店街)を中心にたくさんの家の屋根にソーラーパネルが設置されており、環境に良いものですし僕もとても欲しくなりました。

 

発電所がないからなのかは聞き忘れてしまいましたが普及率はとても高く思えました。(補足:ハティア島にある5つの巨大ジェネレーターのうち稼働しているものは2台。基本電気の供給は行政機関が集まる島の中心部のみで、その供給も場所により一日数時間と不安定です。)

 

 

 

BHNさんの活動の中で立ち上げる予定のコミュニティ・ラジオは、開局できれば人の命に直接的に関わってくるものですし、職業の幅も増やすことのできる、とても良いものだと思いました。

 

なつきくんのハティア旅行記 (5)につづく。

1 / 11