トップ現場からの風景

ハティアだより3:船内の様子

 

首都ダッカの港・ショドルガットからハティア島の港までは、約16時間の旅。少しばかり船内をご紹介しましょう。

 

普段利用している1等室は船の最上階に位置し、その値段はシングルで1,200Tk (訳1,600円前後)ほど。その他ダブル、ツインもあります。部屋は写真のとおり、ベットとテレビ、扇風機があり、トイレは共同です。

 

     

2等室と3等室もとありますが、3等室は一番下の階に位置し、部屋はなく雑魚寝するスペースがひろがり、皆思い思いに布をひきスペースを確保します。

 

停泊中は、物売りたちがあらゆるものを売り歩きます。ポップコーン、アイス、きゅうり、果物、パン、鞄、Tシャツなどなど、大きな声を張り上げながらお客さんを探します。

 

    

とはいえ決して衛生的とは言えない環境ですので、体調を考慮し極力日本人は買わないように心掛けています。

 

(つづく)

 

1 / 11