トップ現場からの風景

【笑顔あふれる支援活動】

 

住民の言葉に励まされる

 

早いもので、私たちが現地で活動を始めてから1年になります。月2回程度、仮設住宅の集会所を回り、パソコンの活用を支援しています。参加者それぞれの希望により、家族等緊急時の連絡先を記載した名刺大の緊急連絡カード、カレンダー、親しい人への近況報告はがき、年賀状などの作成をしています。また、自治会や老人クラブ等地域団体の行事の案内や周知文書の作成を支援しています。

 

パソコンの操作はほとんどできなかった、ある自治会の世話役の方は、今では私たちの支援なしに自在に文書を作成することができるようになっています。

 

また、これまでの活動を記録したアルバムを作成して各人にお渡ししたところ、とても喜ばれました。住民の方々は、私たちが行くのを楽しみに待ってくれていて、いつも楽しそうにパソコンに向かっています。

 

「ここに来るとつらいことを忘れて笑える」、「継続して来てくれてありがとう」という言葉に励まされて支援活動を続けています。

 

呉市天応の集合写真

呉市天応の集合写真

 

BHN広島事務所長 福田卓夫

1 / 11