【西日本豪雨被災者支援事業 ~BHNパソコンコーナーを活用したICT被災者支援活動を継続実施中~】

2019年12月26日(木)16:40   生活向上のための支援

 

BHNテレコム支援協議会は、2019年1月21日から、BHN自主事業「西日本豪雨地域ICT支援事業(2018年7月9日~2021年3月31日予定」に切り替えて西日本豪雨被災者支援活動を継続しました。

 

BHN広島事務所(所長:福田 卓夫氏、地元組織:シニアネットひろしま・理事長)は、呉市・天応仮設団地談話室及び安浦仮設団地談話室、坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地集会所におけるパソコン研修会イベントを継続しています。BHN福山事務所(所長:小栗光昭氏、地元組織:シニアネット福山・会長)は、三原市・あやめヶ丘仮設団地談話室におけるパソコン研修会イベントを継続しています。なお、三原市本郷町・船木地域支援センターは当初の目的を達成し、2019年8月22日、BHNパソコンコーナーを撤去回収し終了しました。

 

BHN広島事務所及びBHN福山事務所は、各仮設団地集会所・談話室に開設しているBHNパソコンコーナーと毎回携行する4台の研修用パソコン等を組み合わせてパソコン研修会イベントを実施しています。2019年7月~12月までの6カ月間、主に4カ所の応急仮設団地集会所・談話室(坂町・平成ヶ浜中央公園仮設、呉市・天応仮設・安浦仮設、三原市・あやめヶ丘仮設)で実施したパソコン研修会イベント模様について、写真を活用して報告します。

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所 パソコン研修模様(2019年7月26日撮影)

 

呉市・安浦仮設団地 談話室 パソコン研修会模様(2019年8月7日撮影)

 

呉市・天応仮設団地 談話室 パソコン研修模様(2019年9月4日撮影)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所 パソコン研修模様(2019年9月13日撮影)

 

三原市・あやめヶ丘仮設団地 談話室 パソコン研修会模様 
西日本豪雨被災地の支援対象仮設住宅団地集会所・談話室には、新しい型のドコモおくダケWi-Fiアクセスポイント装置を設置しています。(2019年9月19日撮影)

 

三原市・あやめヶ丘仮設団地 談話室 パソコン研修会模様(2019年9月19日撮影)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所 パソコン研修会模様(2019年9月24日撮影)

 

呉市・安浦仮設団地 談話室 パソコン研修会(2019年10月16日開催)

 

呉市・安浦仮設団地 談話室 パソコン研修会後 みんな揃って記念撮影(2019年10月16日開催)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設 パソコン研修会 
名刺・メモ帳・カレンダー作成、そして年賀状作成準備、仮設住宅団地住民に対し次回以降の年賀状作成研修会への参加を広く呼びかけることにしました(2019年10月22日開催)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所 パソコン研修会
パソコン研修会後、ちょっとお茶会、そしてみんな揃って記念撮影(2019年10月22日開催)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所 パソコン研修会模様(2019年12月10日撮影)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所 パソコン研修会模様
パソコン研修会では、新しい年を迎える内容を作成・印刷しました(2019年12月10日撮影)

 

呉市・安浦仮設団地 談話室 パソコン研修会模様
自身の写真を組み入れた令和2年マイカレンダー作成(2019年12月12日撮影)

 

三原市・あやめヶ丘仮設団地 談話室 パソコン研修会模様
被災者研修生はA3対応多機能型プリンターを持参し写真印刷等操作方法を研修(2019年12月19日撮影)

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地の集会所前掲示版には、2020年1月開催予定のパソコン研修会案内チラシを掲示しました。

 

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地 集会所前掲示板 2020年1月パソコン研修会 開催案内チラシ(2019年12月10日撮影)

 

BHNテレコム支援協議会では、引き続き被災者の皆様に寄り添いながら、BHNパソコンコーナーを活用したICT被災者支援活動を継続していきます。

 

なお、2019年1月21日~12月20日迄に、坂町・平成ヶ浜中央公園仮設19回(通算25回)、呉市・天応仮設17回(通算19回)、呉市・安浦仮設11回(通算12回)、三原市・あやめヶ丘仮設10回(通算13回)、三原市・船木地域支援センター11回(通算11回、終了済)、合計69回(通算合計81回)の「パソコン研修イベント」を実施しました。

************************

【これまでの経緯】

BHNテレコム支援協議会では、JPFプログラム名:「西日本豪雨被災者支援2018」、事業名:「西日本豪雨被災地の広島県呉市・三原市・坂町での仮設住宅団地を中心に地域コミュニティ再生に資するパソコン環境整備・運用支援」、事業期間:「2018年8月21日~2019年1月20日」を実施し、2019年1月20日で終了しました。

上記の事業期間において、5カ所の仮設住宅団地・集会所又は談話室に、ドコモおくダケWi-Fiアクセスポイント、パソコン、プリンターで構成するBHNパソコンコーナーを開設しました。そして、これらのBHNパソコンコーナーと毎回携行する4台の研修用パソコンを組み合わせて、計画的にパソコン研修会イベントを実施しました。

坂町・平成ヶ浜中央公園仮設では6回、呉市・天応仮設では2回、呉市・安浦仮設では1回、三原市・あやめヶ丘仮設では3回、合計12回のパソコン研修イベントを実施しました。いずれも大変好評で、ICT活用型被災者支援活動の継続要請が寄せられました。

 

BHNテレコム支援協議会では、2019年1月21日から、BHN自主事業「西日本豪雨地域ICT支援事業(2018年7月9日~2021年3月31日予定」に切り替えて西日本豪雨被災者支援活動を継続しました。事業継続に際して、これまでの5カ所の応急仮設団地集会所・談話室(呉市・天応仮設・安浦仮設、三原市・あやめヶ丘仮設、坂町・平成ヶ浜中央公園仮設・平成ヶ浜東公園仮設)に、「三原市本郷町・船木地域支援センター」を加えた6カ所を支援対象としました。

BHNテレコム支援協議会のBHN広島事務所・福山事務所では、JPF助成事業期間の終了後も、現地支援体制及びパソコン等機器配備をそのまま維持し、定期的なパソコン研修会・ICT活用相談、設置機器定期点検、印刷用紙・インク等補充作業等、配備しているパソコン等を有効に活用した被災者支援活動を順調に継続しています。

BHN広島事務所(所長:福田 卓夫氏、地元組織:シニアネットひろしま・理事長)は、呉市・天応仮設団地談話室及び安浦仮設団地談話室、坂町・平成ヶ浜中央公園仮設団地集会所におけるパソコン研修会イベントを継続しています。BHN福山事務所(所長:小栗 光昭氏、地元組織:シニアネット福山・会長)は、三原市・あやめヶ丘仮設団地談話室におけるパソコン研修会イベントを継続しています。なお、三原市本郷町・船木地域支援センターは当初の目的を達成し、2019年8月22日、BHNパソコンコーナーを撤去回収し終了しました。

BHNテレコム支援協議会の西日本豪雨被災者支援活動状況は「西日本豪雨被災者支援事業の活動詳細及び活動レポート一覧」よりご覧ください。

************************

プロジェクトマネジャー(理事) 有馬 修二

 

*NTT西日本株式会社(CLUB NTT-West)、NTTファイナンス株式会社(NTTグループカード)のポイント寄附にてご支援いただいております。

*この事業はNTTドコモからご協力をいただいております。

寄附をする