お知らせ

2012年5月1日(火)18:54   お知らせ

こんにちは、私はBHNのナターリアです。

1986年に起ったチェルノブイリ原発事故で被災した12才の女の子がサナトリウムという 療養所で私を作ってくれました。

私は、その女の子から1996年に日本へ送りだされて以来、BHNの活動を見守ってきました。

これからもスタッフの一員として、みなさんに私たちの活動を紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします!

※当会の活動報告を時系列でご覧くなりたい方は、facebookの当会公式ページをご覧ください。

あなたにできる支援

BHNは、情報通信技術(ICT)を活用し、開発途上国や国内外の被災地の人々の安全・安心を守り、生活環境の改善や社会的課題の解決を目指しております。このため、多くの方々の温かいご支援・ご協力を必要としています。BHNでは世代を問わず幅広い分野の方々の熱意と持てる力、これまで蓄積されたご経験を色々な方法で役立てることができます。皆さまに合った方法でBHNの活動に是非ご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする