ブラウザ:キャッシュの削除方法

「webサイトの画面が最新でないのでは?」と思ったときは

それ、キャッシュが原因かも…このコーナーでは「キャッシュの削除方法」についてご紹介します。

私たちがインターネット閲覧の際に使用しているブラウザは、Webページをスムーズに表示するために、過去に一度アクセスしたページのデータ(キャッシュ,cache)を一時的に保存し、読み込み時間を短くしています。
しかし、その便利なキャッシュが時としてWebサイトのリニューアルや修正時に弊害となることがあります。キャッシュが原因で、古い画面(更新される前の画面)が表示されることがあるのです。これを解消するには、パソコンに残っているキャッシュを更新しなければなりません。表示されている画面が最新のものではないと思われたときは、以下の操作を行なってみてください。

 

【PC】

▼Windowsの場合

Micrisoft Edge 「Ctrl」+「F5」
Google Chrome 「Ctrl」+「F5」

(または、「Ctrl」+「F5」)

Fire Fox 「Ctrl」+「F5」

(または、「Ctrl」+「Shift」+「R」)

Safari 「Ctrl」+「R」

(または、「Ctrl」+「Shift」+「R」)

 

▼Mac OSの場合

Google Chrome 「Ctrl」+「F5」

(または、「Ctrl」+「F5」)

Fire Fox 「Ctrl」+「F5」

(または、「Ctrl」+「Shift」+「R」)

Safari 「Ctrl」+「R」

(または、「Ctrl」+「Shift」+「R」)

 

【スマホ】

▼Android端末(標準ブラウザ)の場合

メニューアイコンから[設定]をタップ。
・[詳細設定] の [プライバシー] – [閲覧履歴データを消去する] の順にタップ。
・[データを消去する期間:] プルダウンから消去する期間を選択。
・[キャッシュされた画像とファイル]チェック・ボックスを選択。
・[データを消去] をタップ。

▼Android端末(Chrome)の場合

・メニューアイコンから[設定]をタップ。
・[詳細設定] の [プライバシー] – [閲覧履歴データを消去する] の順にタップ。
・[データを消去する期間:] プルダウンから消去する期間を選択。
・[キャッシュされた画像とファイル]チェック・ボックスを選択。
・[データを消去] をタップします。

▼iPhoneの場合

・ホーム画面から 「設定」 – 「Safari」 を選択。
・「詳細」 – [Webサイトデータ]をタップ。
・[全Webサイトデータを削除]または[編集]ボタンより[bhn.or.jp]を選択し[削除]をタップ。

あなたにできる支援

BHNの活動はさまざまな支援によって成り立っています。開発途上国や被災地に住む人々に安心・安全を届け、サステナブルな社会を構築するためにみなさまの暖かいご支援を必要としています。また、BHNテレコムの活動ではシニアの方の知見と技術を活かし国際協力に役立てています。是非BHNテレコムのサポーターとして活動にご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする