【バングラデシュ】バングラデシュ・ハティア島20カ所のサイクロンシェルターにラジオ寄贈

2015年12月2日(水)10:48   イベント、その他

関西事務所では直接的な海外支援活動の一環として今夏からバングラデシュ・ハティア島のサイクロンシェルターにラジオを贈る運動を進めてきました。そしてついに11月12日、BHNが準備してきたFM放送局の開局に合わせ、ハティア郡役場で贈呈式が行われました。

贈呈式では、まずBHN内山プロジェクトコーディネーターから贈呈の趣旨と寄付者の紹介、そしてラジオの管理と災害時の使用方法について説明しました。続いて県・郡の代表者から挨拶、管理者となる小学校の校長先生から受領書の内容確認とサインをいただき、県代表者より各校長先生にラジオが手渡されました。

これらのラジオは、BHNからハティア郡防災委員会へ寄贈され、当委員会が選定したシェルターに渡されたことになります。ハティア島では小学校と兼用されているサイクロンシェルターが多く、その場合の管理は校長先生が担っています。

 

今回のラジオは多くの皆様の物品寄附や現金寄附により購入し寄贈したものであり、寄付総額は14万円(10月中旬時点)でした。ご寄附を下さいました皆様には、改めて厚くお礼申し上げます。ハティア郡から関西事務所あてに感謝状もいただきました。これからも残りのシェルター(約150ケ所)への設置に向けて引き続き寄付を募りますので、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 

また現地でのラジオ購入、贈呈の手配などは内山プロジェクトコーディネーターや小峠プロジェクトマネージャーにお世話になりました。ここに厚く感謝いたします。

関西事務所 海外支援活動について

お宝エイドを利用して関西事務所に寄付するには

関西代表 森本 吉彦(理事)

 

あなたにできる支援

BHNの活動はさまざまな支援によって成り立っています。開発途上国や被災地に住む人々に安心・安全を届け、サステナブルな社会を構築するためにみなさまの暖かいご支援を必要としています。また、BHNテレコムの活動ではシニアの方の知見と技術を活かし国際協力に役立てています。是非BHNテレコムのサポーターとして活動にご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする