クラウドファンディング開始!バングラデシュ・ハティア島のシェルターにラジオを寄贈しよう!(9月20日~11月24日)

2016年9月20日(火)13:44   生活向上のための支援

1.活動の内容について
 BHNは現在、海外支援の1つとしてバングラデシュ・ハティア島でコミュニティラジオ放送の構築に併せて地域住民災害対応能力強化支援を行っています。ハティア島はサイクロンの通り道のため、発生時には多くの人命が失われることもあり、2007年には4700名の尊い命が失われました。島内には各国政府、NGOが作ったシェルター(緊急避難所)がありますが、せっかく避難できても、サイクロンの動き、被害状況、支援情報などを得る手段がないことから、シェルターにラジオを是非届けたいとの思いでラジオ購入の募金活動を始めました。
 

2.クラウドファンディング(READY FOR)を利用したラジオ贈呈
募金活動を開始して以降、昨年11月には20か所へラジオを寄贈、その後の活動で現在約4割のシェルターに届けられる募金が集まりました(45台)。しかし、今なお半数以上のシェルターはラジオ未設置のため、今回クラウドファンディング(注)により残りのシェルターへの設置をめざすこととし、そのためクラウドファンディングの専門サイト「READY FOR」で購入資金をより広く募っています。
 

(注)クラウドファンディングとは、群衆(Crowd)と資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を集める仕組みです。

 

3.支援方法
 https://readyfor.jp/projects/bhn にアクセスして支援金額を選んでください。3,000円、10,000円、30,000円のコースがあり、それぞれにご支援いただいた方にはリターンとしてお礼を用意しています。具体的な支援方法等はこちらをご覧ください。
 
<READY FORを通じた支援 概要>
「バングラデシュの避難所にラジオを贈り、情報格差をなくしたい!」
目標金額:300,000円
募集期間:2016年9月20日~11月24日
READY FOR 募集ちらし(PDF) 

あなたにできる支援

BHNの活動はさまざまな支援によって成り立っています。開発途上国や被災地に住む人々に安心・安全を届け、サステナブルな社会を構築するためにみなさまの暖かいご支援を必要としています。また、BHNテレコムの活動ではシニアの方の知見と技術を活かし国際協力に役立てています。是非BHNテレコムのサポーターとして活動にご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする