BHNオンライン活動報告会@ZOOM開催のお知らせ

2021年8月30日(月)12:58   イベント

BHNでは9月21日(火)にオンラインイベントを開催します!

今回も3月の活動報告会同様、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、Web会議システム【ZOOM】を利用した『BHN活動報告会』を9月21日(火)にオンライン形式で開催します!開催の詳細は以下の通りですので、皆さまどうぞお気軽にご参加ください。 (以下、イベントの案内、転送歓迎です!)

 BHNオンライン活動報告会@ZOOM

【日時】2021年9月21日(火)15:00-16:30

【会場】オンライン(Zoom利用)

参加お申込みいただいた方に、別途ご案内URLを送付いたします。

【活動報告会テーマ】

「世界に飛び出せ! 桑原基金寄附講座」

【参加費】無料

【報告者】

・榑松 八平:BHN副理事長、加納 貞彦:BHN理事、紀伊 寛伍:BHN参与

(桑原基金寄附講座での活動の報告)

【報告者プロフィール】

・BHN副理事長・榑松 八平(くれまつ はちへい):1965年富士通株式会社入社。1990年より英国に駐在し、移動通信、光アクセスなどの技術開発。 退職後は、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)にて研究開発、東日本大震災復興支援。
現在は、BHNテレコム支援協議会副理事長 及び一般社団法人日本遠隔医療学会の国際交流委員会委員長として、医療ICTのグローバル展開を行う他、マレーシアマルチメディア大学客員教授、アジア太平洋州電気通信共同体(APT)ICTアドバイザー、国立大学法人電気通信大学非常勤講師を務める。

・BHN理事・加納 貞彦(かのう さだひこ): 1967年に日本電信電話公社(当時)入社、電気通信研究所にて交換方式、信号方式の研究に従事。1992年から5年間、本社ネットワーク高度化推進本部ネットワーク部長。この間、1997年にNo.7信号方式をITUに提案。その後2000年まで、ITU-Tにおける標準化活動に参加。SG11議長を最後に退任。1999年 NTTを退職後、エジンバラ大学客員教授として3年弱エジンバラに滞在。2001年から早稲田大学教授(大学院国際情報通信研究科ついで大学院アジア太平洋研究科)。現在、早稲田大学名誉教授、BHN理事、TTC顧問等を務める。

・BHN参与・紀伊 寛伍(きい かんご): 1966年株式会社ミライトテクノロジーズ入社。1978年マレーシアにてEKICOM社設立・運営。1988年住電通信エンジニアリング株式会社、Coltテクノロジーサービス株式会社(光ケーブル網及びデータセンター構築)を経て、2018年BHNに参加。

※なお、例年の懇親会は中止といたします。
※Webでのお申込み締切りは。9月10日(金)までといたします。それ以降はお問い合わせください。

 

–【お申し込み方法】––––––––––––––––

【Webでのお申込みは締め切りました】

 
下記メールアドレスへ直接「BHNオンライン活動報告会」参加希望 と明記の上、お名前とご連絡先 (メールアドレス・お電話番号)をお教えくださる方法でお申込みいただけます。

***【お問い合せ/お申し込み先】******

E-Mail: bhntelecominfo@bhn.or.jpBHN事務局:富野・加藤

あなたにできる支援

BHNの活動はさまざまな支援によって成り立っています。開発途上国や被災地に住む人々に安心・安全を届け、サステナブルな社会を構築するためにみなさまの暖かいご支援を必要としています。また、BHNテレコムの活動ではシニアの方の知見と技術を活かし国際協力に役立てています。是非BHNテレコムのサポーターとして活動にご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする