新年のご挨拶

2022年1月4日(火)8:37   お知らせ

 

 

皆様 新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

昨年もパンデミックへの対応に追われた一年でしたが、新型コロナとは別に、世界中で、大きな変化が起きています。一点目は気候変動問題です。地球の様々なサブシステムの臨界点が迫っているという共通認識はできたと思います。脱炭素を急速に進めるという方向がはっきりしたときに、化石燃料の価格が急騰し、消費国がOPECなどに石油の増産を要請するという厳しい、不都合な現実を経験しました。それでも、気温上昇を1.5度以内にするという目標に向けて、私たちは、言い訳なしで脱炭素の具体的な行動を起こすことが求められています。

二点目はデジタル革命の急速な進展です。デジタルなどの新技術は、浮上する様々な課題への有力な解決手段になることがはっきりしてきました。一方で、デジタル革命の進展とパンデミックにより、労働市場や働き方が急速に変化しています。リモートワークが普及し、コロナ禍が終息しても、長時間通勤というスタイルには戻れないと思います。更に注目すべきは、当初政府は様々な手段によって雇用の確保を進めていたのですが、今は世界中あちこちで人手不足が顕在化し、サプライチェーンの混乱が発生しています。一方で、人への投資の重要性が重視され、膨大なリスキリングの需要が出てきています。

 

三点目は、ミャンマーやアフガンなどでの民主主義体制の崩壊です。また、世界中で民主主義国家と権威主義国家の対立が一層鮮明になってきました。私たちは、国際政治の嵐の中で、感染や治安に細心の注意を払いつつ、今後も発展途上国の厳しい環境で暮らす人たちに支援をお届けしてまいります。

 

BHNは、今年で設立30周年を迎えます。私たちも、言い訳なしに新しい現実や環境に柔軟に対応していかなければなりません。次の30年に向かって、引き続き前に進んでまいります。皆様のご支援をよろしくお願い致します。

末尾になりましたが、2022年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

理事長 貞夫

 

あなたにできる支援

BHNの活動はさまざまな支援によって成り立っています。開発途上国や被災地に住む人々に安心・安全を届け、サステナブルな社会を構築するためにみなさまの暖かいご支援を必要としています。また、BHNテレコムの活動ではシニアの方の知見と技術を活かし国際協力に役立てています。是非BHNテレコムのサポーターとして活動にご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする