NGO-労働組合国際協働フォーラム主催シンポジウム「持続可能な社会を目指して-SDGs×私達にできること-」開催のお知らせ

2017年6月27日(火)10:30   イベント、その他

BHNは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成を目指す「NGO-労働組合国際協働フォーラム」に参加しています。この度、フォーラムが主催する、SDGs達成に向けたNGOと労働組合のパートナーシップをテーマとしたシンポジウムを開催します。
皆様のご来場お待ちしております。

開催概要

「持続可能な社会を目指して-SDGs×私達にできること-」

日 時:2017年7月26日(水)13時00分~16時00分(開場12時半)
 会 場:全電通労働会館 多目的ホール(東京都千代田区神田駿河台3-6)
 対 象:NGO関係者、労働組合関係者、一般
 参加費:無料
 主 催:NGO-労働組合国際協働フォーラム
詳細はこちら(JANICのウェブサイトにリンクします)

<お申込み>
申し込みフォームよりお願いいたします。
※フォームへアクセスできない場合は、ngorouso@janic.orgまで、メールにてお申込みください。
(必要記載事項:お名前、ご所属(あれば)、メールアドレス)
申込期限:7月24日(月)(定員になり次第締切)

予定プログラム

●開会挨拶
若林秀樹((特活)国際協力NGOセンター(JANIC) 事務局長)

●基調講演:『SDGsって何?』
池上清子氏(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン 理事長 /国連人口基金東京事務所 所長代行)

●SDGsワークショップ
SDGsに関するアニメーションや動画映像を見ながら、「いま何ができるのか」を考え、共有するワークショップを行います。

●パネルディスカッション(質疑応答含む)
「『誰一人取り残さない』SDGs実現のためのパートナーシップのあり方」
パネリスト:
・横地晃氏(外務省 国際協力局 地球規模課題総括課長 )
・金田晃一氏(ANAホールディングス(株)コーポレートブランド・CSR推進部 グローバルCSRヘッド )
・金井克之氏(日本労働組合総連合会 神奈川県連合会 副事務局長)
・黒田かをり氏(一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事)
ファシリテーター:
・稲場雅紀氏((特活)アフリカ日本協議会 国際保健部門ディレクター/SDGs市民社会ネットワーク事務局)

●閉会挨拶/フォーラムへの参加の呼びかけ
鈴木宏二(日本労働組合総連合会 総合国際局 国際局長)

あなたにできる支援

BHNの活動はさまざまな支援によって成り立っています。開発途上国や被災地に住む人々に安心・安全を届け、サステナブルな社会を構築するためにみなさまの暖かいご支援を必要としています。また、BHNテレコムの活動ではシニアの方の知見と技術を活かし国際協力に役立てています。是非BHNテレコムのサポーターとして活動にご参加ください。

支援の方法を見る

寄附をする